FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとそれは・・・

プリンタ用紙を購入しようと昼休みに某有名電気店へ行き、比較検討が面倒だったので安売りになっていたメーカー純正と書いてある用紙を無造作にとって会計へ、会計を済ませたところ値段が違う。
不審に思い売り場で値段を確認したところやっぱり間違えているので会計したカウンターにもっていき、確認を依頼するが、担当を呼び出しているらしく待たされる。
しばらくしたら確認が終わったらしく従業員がこちらへ来る。
以降従業員と私の会話
従業員:「こちらの商品ですが○○円となってしまいますね。」
私:「△△円と値札のあったところから持ってきたんですが、○○円なんですね。」
従業員:「はい、そうです。その値段の商品は品切れとなっていまして。」
私:「ということは、値札と商品が合っていなかったということですね?」
従業員:「はい、ですからこちらは○○円となってしまいます。」
私:「じゃあ、いいや、(もうめんどいし)それで。」
従業員:「よろしいですか?ありがとうございます。」
会話終了

私は「値札と商品が合っていませんでした。申し訳ありません。」と聞きたかっただけなのだが、そう思ってしまうのは心が狭いのだろうか?
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。